みんなが住みたがる? 駅に近い物件を探すポイント


駅までの距離は重要なポイント

賃貸物件を探すとき、自分なりにいろいろと条件をつけているのではないでしょうか。家賃が安い、職場に近いなどですね。大事にしたい条件はいろいろありますが、なかでも重視したいのは「最寄り駅までの距離」です。駅に近い物件ほど家賃設定が高い傾向がありますが、通勤・通学に公共交通機関を使うなら、駅までの距離は無視できないポイントになります。駅から近いということは、いろいろな商業施設に近いことも意味しています。コンビニやスーパーはもちろん、駅ビルがあるなら各種クリニックやスポーツジムもある可能性が高いのです。

駅に近すぎると住みにくい場合も

「最寄り駅まで徒歩1分」という空き物件を見つけたら、かなりラッキーかもしれません。しかし契約する前に物件の周囲をよく調べてください。駅に近いことはたしかに便利なのですが、人が集まる場所であり電車も通るので少々騒がしいかもしれません。また、商業施設が多いでしょうから、夜になるとネオンサインなどでまぶしい場合もあります。物件によっては遮音性の高い構造になっているかもしれませんし、遮光カーテンなどによる対策が可能ですが、調べておいて損はありません。

部屋の見学は必ずしよう

よい物件が見つかったら、部屋の見学(内覧)は必ずしてください。間取り図だけではわかりにくいことがあるからです。不動産屋さんに頼めば、見学を断られることはまずありません。部屋に入ったら、収納の広さや壁紙の傷みなどを確認しましょう。窓からの景色も確認しておきたいポイントです。思ったよりも部屋が狭いと感じたら、もう少し駅から離れた物件を検討してください。

千歳の賃貸は一定数以上の需要があります。大きな空港が近くにあるため、抜群の利便性を誇っているからです。