高ければ高いほど快適!安全で快適な家探し


設備の充実度は家賃に比例

近年では防犯面を意識して物件を選ぶ人が多いことから、都心エリアを中心に新築のマンションはオートロック・防犯カメラが設置されている物件が大半です。それだけでなく、マンションであればお風呂の追い焚き機能やシステムキッチンなどあると嬉しい設備が設置されている物件も多数あり、こちらは家賃が高めではありますが富裕層を中心に高い人気を誇っています。

都心エリアであれば家賃は20万円から30万円程度がこれらの設備のついている部屋の相場となっており、それ以下の価格帯であるとオートロック・防犯カメラのみのマンションと言うことが多いです。家事に時間をかけたくない場合には高めでもこのような設備のついている部屋を選ぶと快適な生活を送ることが出来ます。

もはやホテルのような快適な空間

近年では富裕層を中心にタワーマンションの人気が高くなっています。都心エリアの高い場所に住むことで都心のビル街の夜景を独占できるのがこのようなマンションは魅力的ですよね。それだけでなく、ハイクラスのタワーマンションではジムやプール、友人を呼ぶことの出来るパーティルームなどが設置されている物件もあり、マンションから出なくても色々な過ごし方が出来るというのも便利です。

それに加えて都心でも六本木などといった高級街のイメージが強いエリアのタワーマンションではホテルと一体化していたり、すぐ近くにホテルがあったりということから、ルームサービスなどといった高級ホテルのサービスをマンションに住んでいながら受けることが出来る物件も多数あります。

東川口のマンションは、駅から徒歩圏内に多数の物件が存在し、都心へ短時間でアクセスできるため、通勤に大変便利です。